動物看護師の仕事とは

動物看護師

動物看護師、またはAHT(アニマル・ヘルス・テクニシャン)、VT(ベタリナリー・テクニシャン)、ANT(アニマル・ナース・テクニシャン)と名称はいくつかありますが、どれも動物看護師のことで違いはありません。

動物看護師の仕事は、主に動物病院で獣医師の補助を行う事ですが、その内容は多岐にわたっています。診察の際に動物の保定、使用する器具の準備・片付け、検査業務、手術の準備、術中の獣医師の補助が基本的な仕事です。その他にも、受付業務、会計業務、カルテの整理、病院内の清掃、入院患者のお世話、飼い主への薬の説明やワクチン接種時期にお知らせを送る、などが上げられます。病院によっても動物看護師の仕事は変化します。動物病院は専門の科(内科、外科など)を持たない所が多いので、どんな症状、病気の動物にも対応しなければいけませんし、患者が犬、猫だけとも限りません。ハムスターやうさぎ、インコ、カエル、トカゲ、ヘビなどのエキゾチックアニマルを飼っている方も増えていますので、多種多様な動物たちにも対処できることも重要になります。

人でも動物でも、病院に行くのは気持ちの良い事ではありません。急に具合が悪くなったり、事故に合って怪我をしてしまったりすれば、飼い主は不安を抱えて病院に来ます。また、受付業務なども兼務する動物看護師なら、普段から飼い主の方とコミュニケーションを取ることも多いでしょう。動物たちだけでなく、飼い主の人間とも上手に接することが出来なくてはいけません。

動物看護師の給与、求人内容

求人

動物看護師を募集している所はたくさんありますが、その数は場所によって大きく変わってきます。もちろん都市部の方が圧倒的に多く、郊外や地方都市になると募集すらないということもあります。

動物看護師の給与は正社員なら月給14万から20万程、アルバイトなら時給800円から1000円程です。医療に係わる仕事ではありますが、給与はそれほど高くありません。日本での動物看護師の地位はまだまだ確立されていないのです。

また、動物病院といえども病院は病院なので、いつ何時、急患が運ばれてきても不思議ではありませんし、入院患者が急変したり手術時間が大幅に伸びたりすることも少なくありません。勤務時間が決められていても、その通りに仕事を終えられるとは限らず、休憩時間がなくなることもあります。 求人には実務未経験者も応募可能な所も多く、全くの未経験からスタートして資格取得をサポートしてくれる所もあります。しかしながら、アルバイトでも資格所有を条件にされていたり、実務経験者、専門学校卒業した方、資格所有者が優遇されたりするのがほとんどです。求められるのは、やはり即戦力になれる方でしょう。動物看護師の資格は民間資格ではありますが、取得せずに働くという選択は難しいと思います。

動物看護師の資格

点滴の猫

動物看護師の資格は、近年まで数種類の民間資格が存在しました。様々な団体が独自の基準で定めた資格だったため、教育機関でのカリキュラムが統一されておらず、動物看護師のレベルにばらつきがあったのです。

このような問題に加え、動物看護師の地位確立のため、動物看護師資格の公的資格化を目指し2009年には一般社団法人日本動物看護職協会が、2011年に、動物看護師統一認定機構が設立されました。このことにより、教育機関での共通したカリキュラムと資格試験の統一が進みました。

この動物看護師統一認定試験の受験資格は、2015年度から大きく変更されます。2014年度までは、動物看護に関する課程を有する学校の既卒者、卒業見込み者、動物看護師として3年以上の勤務経験のある者、機構が受験を認めた者、となっていましたが、2015年度からは、動物看護師統一認定機構が推奨したコアカリキュラムに基づく教育を受けた者、機構の受験資格審査により認められた者、となります。また、書類審査受験という、それまであった他の動物看護師の民間資格を持っている方のための受験方法もなくなります。原則として、コアカリキュラムに基づく教育を受けた者のみが受験資格を持つようになるのです。

しかし、この資格を持っていれば将来公的資格に認められた時、自動的に国家資格保有者として認められるというメリットがあります。

動物看護師の学校・通信講座

たのまなのロゴ

もし、これから動物看護師を目指して学校に通うのであれば、動物看護師統一認定機構の推奨するコアカリキュラムを受けられる所が良いのではと思います。そうでなければ統一認定試験は今後受けられなくなりますし、国家資格として認められた時にも慌てる必要がないでしょう。

しかし、動物看護師の資格は他にも独自に資格試験を行っているところがあり、通信講座でも取得可能な資格もあります。 一般社団法人日本ペット技能検定協会の小動物看護師資格、一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会の動物看護師マスターライセンス、インストラクターライセンスのA級からC級がそれに当たります。 日本ケンネルカレッジのマスターコースにある動物看護師養成講座では、通信講座のみでは日本キャリア教育技能検定協会の動物看護師マスターライセンス、実技スクーリングを受けることでインストラクターライセンスA級まで取得可能です。

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」の動物看護師講座では小動物看護師資格を取得できます。どうしても通学するだけの時間がない、費用をかけられない、けれども動物看護師の勉強がしたいという時には、このような通信講座もお勧めです。

たのまなはこちらから